東京で初心者でも簡単に釣れる方法【海釣り・トリックサビキ・豊洲ぐるり公園】スピードバケツミニをカスタム

東京で初心者でも簡単に釣れる方法【海釣り・トリックサビキ・豊洲ぐるり公園】スピードバケツミニをカスタム

どうも年間100日釣行のくんくんです!
今回は東京にお住まいで、釣りに挑戦したい方向けの動画です。

特に家族連れのお父さんに見ていただきたいです。

そこのお父さん!事前情報なしで釣りに行っても釣れませんよ!

海も池も川も釣りは難しいです。

釣り上手な人がいっぱい居て釣れる魚は釣尽くされています。

そんな中でも、家族で釣りができる足場があって
アクセスが良くて魚が釣れる場所といえば、、、

豊洲ぐるり公園の西側!

時期によりますが、イワシが回遊していますし
イワシを泳がせれば太刀魚やシーバスが釣れます。

今回は初心者でも簡単に釣れるって所に焦点を置いたので
トリックサビキのみ行いました。

トリックサビキとは、サビキの針にアミコマセをつける釣法で、
陸っぱりで一番釣れる方法です!

用意するものは、3000円くらいの
竿とリールがセットのサビキ竿

竿は大人なら4.2m子供なら3.6m
私が使っているのは2.7mですが

2.7mは3.6mに比べて圧倒的に釣れません。

魚の活性が高く、岸ギリギリを回遊していれば
どんな竿でも釣れますが

基本的には3.6m以上にした方が釣れます!

竿が重くて長時間持てない方なら
竿受けを検討してください、楽チンです。

サビキ釣りの釣果は竿の長さで決ります!

使う仕掛けはモリゲンのスピードアジ4号
ウィリーと呼ばれる毛糸が針についていて
エサの味や匂いを吸収します。釣れます。

エサはアミコマセ1kg
前の晩から常温で解凍しておきました。

少し水っぽくなるので集魚剤を混ぜて適度な固さにします。
集魚剤はアジやグレ用のものを使っています。

混ぜるスコップは100均で充分ですが、
くんくんは山菜採取用のスコップ、千吉を愛用しています
コマセを撒くのにも千吉を使っています。
足元に撒くので柄杓を使うほどでも無いですね。

混ぜるバケツはスピードバケツミニです。
スピードバケツ大と小のエサ付け器のスカート部分を
改良したのがミニです。

タッパーの様なフタがついていて
アミコマセの匂いが漏れません。

アミコマセ1kgが2つ入るサイズです。

その他に手洗いバケツ(シマノ19cm水汲ミバッカン BK-053Q )や
シマノのフィッシュグリップ(魚つかみ)
ダイワのフォーセップ(針外しと糸切ハサミ)
ゴミ袋なんかを
46cmのタックルバッカンに入れて持って行きました。

釣れた魚は水汲みバッカンに氷ペットボトルを入れて
氷締めしていますが、真夏だとこの方法は厳しいです

小さくても良いのでクーラーボックスを持参した方が良いですね

豊洲ぐるりでトリックサビキで釣れる魚は
コハダ、イワシが多いです。

頭とワタを取って唐揚げにすると美味しいので試してみてください。

初めて釣りする方がこの動画を参考に釣れてくれて
釣りにハマってくれたら嬉しいなあ。

ブログも書いてるので良かったら見てください
https://tsuripedia.com/kunkun

他にも動画を作っています
ボートシーバス

アオリイカ

大磯港夜釣り

国府津で夜釣り

平井大橋で大ウナギ

オススメ関連YouTube動画

使用音楽
Morning written by しゃろう
[曲配布屋] 著察権フリー らららコッペパン
Vinegary Criticism written by 清水裕介
効果音ラボ
使用イラスト
「いらすとや」
ifferent Heaven:My Heart
NCS Spotify: http://spoti.fi/NCS

SV Green Effect
namaewallpaper 無料映像素材 フリー素材館
Rag Time On The Rag※DJ ChunKさんの耳コピ

海釣りカテゴリの最新記事